コンサルタント利用の利点

上記のコンサルタント利用の利点をまとめると以下のようになります。

1.開発側の都合に左右されずシステム利用者の側に立った的確な助言が得られる。
2.システム利用者に不足しているコンピュータシステムに関する深い造詣を利用できる。
3.納品物の不備や後々の問題を回避する為の十分な品質チェックが受けられる。
4.開発者側との円滑なコミュニケーションを実現できる。

そして、コンサルタント利用の利点はこれだけにとどまりません。
継続して契約することで、更につぎの2点の恩恵をエンドユーザは受けることが出来ます。

1.未だ形になっていない案件に対しても随時専門家からの適切な助言が得られる。
2.専属の技術者を雇用するより低コスト、低リスクである。

AIT Lab.では、未だ形になっていない「こうだったらいいのに。」「ここが不便だ。」等の漠然とした不満や希望に対し、専門家としての見地から助言を行い業務改善として実現できるようお手伝い致します。

また、専属の技術者を雇用することは、その技術者が充分な技術を有するとは限らず、安易に技術者の交換が効かない為のリスクがあります。 例え適材が見つかってもかなりの高額な人件費を要します。
各種コンサルティングファームに依頼すると更に高額の経費がかかることにもなりかねません。 
AIT Lab.では、間接経費を除くことにより低コストを実現し、信頼できるプロのサポートをエンドユーザに提供することで、お客様の発展をお約束します。



安定したシステム構築の為の対処策 適応業務